変化した髪質

私は7年前に、悪性リンパ腫という血液の癌になりました。
すぐに抗がん剤治療が始まりました。
初めは1週間の入院で点滴をしました。
結構時間が長く疲れます。
1週間後は通院で、2週間に2日かけて抗がん剤の点滴治療を行いました。
朝早くから夕方までかかりました。
副作用がいろいろ出ました。
その内の一つが髪質の変化でした。
初めの内は髪の毛が抜けていくので、しかたないので髪形を丸刈りにしました。
いわゆる坊主頭です。
抵抗はありましたが男なのでカツラは使いませんでした。
帽子をかぶって過ごしました。
約半年の抗がん剤治療が終わり、少しずつ髪の毛が生えて来ました。
しかし、髪質が以前とはだいぶ変わってしまいました。
髪はこしがなく、ボリュームもなく、変な癖がついてヘアスタイルが全く決まりません。
そういう訳なので長髪には出来ません。
しかたがないので、また丸刈りにしました。
カット料金は安くていいのですが、カッコ悪いです(笑)
何とか元の髪質に出来ないかと思いましたが、やりようがないのが現状です。
それでも諦め切れなくて、丸刈りではなく少し伸ばして体裁を保っています。
普通の理容店では料金が高いので、1000円カット店で何とかカッコつけているところです(笑)
http://xn--r8jv68r18u.jp